自由に動画を作ってみよう

>

小さいサイズで作ろう

早く動画を見られるようにする

容量が大きいと、パソコンの中に保管していると起動が遅くなってしまいます。
他にもパソコンでしなければいけない仕事があるのに、起動が遅くなったら業務に悪影響を与えます。
また早く動画を見られるように、容量を小さくするのが良い方法です。
小さい容量なら、すぐに起動するので動画鑑賞ができます。

便利な動画編集ソフトなら、自分で好きな容量を選択して完成させられるので、最も小さい容量を選択してください。
容量が小さくなっても、画質や音質が悪くなることはないので安心してください。
パソコンの容量が元から少ない場合は、大きい容量の動画は保存できないかもしれません。
容量が大きくても良いことはあまりないので、しないでください。

邪魔な音を消そう

動画が完成しても、ノイズが気になることがあります。
ノイズを除去すればクリアに聞こえますが、自分でするのは大変です。
特にこれまで動画を制作したことがない素人の場合は、時間が掛かってしまいます。
仕事で動画を作っている場合は、完成させなければいけない締め切りが決まっていると思います。

ノイズを自動で除去してくれる、動画編集ソフトを使いましょう。
それなら自分で操作しなくても良いので、初心者でもできます。
ノイズを除去するだけで、音声が綺麗に聴こえるので魅力的な動画になります。
うまく編集できたと思っても、ノイズが入っていると気になって、動画の内容に集中できません。
必ずノイズを除去してから、完成させてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る