動画編集に使うソフトはどんなものがあるのか

自由に動画を作ってみよう

有料のソフトと無料のソフト

無料のものと、有料のソフトがあります。
初心者は、まず無料の動画編集ソフトを使ってください。
いきなり有料のものを使っても、使いこなせなかったら無駄になります。
無料のソフトでも、十分動画を作れるので安心してください。
テロップを入れたり、画像や図形を挿入できます。
ソフトの操作に慣れてきたら、有料のものを使っても良いですね。
すると映像同士を合成したり、邪魔な部分をカットしたりできます。
よりクオリティーの高い動画になるでしょう。

音声を挿入できる動画編集ソフトもあります。
一緒に音声も挿入できれば、音声用のソフトを購入しなくても良いので経済的です。
また自分が用意した音楽のファイル形式によっては、使えない場合があります。
その場合は動画編集ソフトに対応しているファイル形式に、変換しなければいけません。
変換も自動でしてくれる動画編集ソフトが良いですね。
いろんなソフトを用意すると、どれを使えば良いのかわからなくなってしまいます。

作った動画を、好きなファイル形式にできる動画編集ソフトがあります。
小さい容量にすることもできるので、パソコンの容量が少ない人でも安心ですね。
たくさんの動画を作ると、すぐにパソコンの容量がいっぱいになってしまいます。
小さな容量のファイルに変換しておきましょう。
ノイズを除去する機能がある動画編集ソフトもおすすめです。
せっかく完成しても、雑音だらけでは困ります。
余計なノイズを除去してください。

おすすめリンク

TOPへ戻る